スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色申告が終わったので。

すっかりひからびていたこのブログ

原因はこのとっちらかった脳にある・・・・

てか、毎日忙しくて死にそう~~
ぜんぜん暇がない~~

新年の抱負・・・ランニング5キロを週に4回はすること。
マイペースに仕事すること。

マイペースに仕事する・・・それはオレの場合、
つねに案件を抱えていることを意味する・・・・
手元に仕事がないと、つい右往左往してしまうこの呪われた習性よ・・・

てか、ありがたいことに、
スケジュールを共有するシステムを作ってくれ、と
取引業者の方に言われ・・・たけどつくってない、まだ・・・

だって恥ずかしいんだもーん、スケジュールを共有なんてさ~
んなわけで、また自転車操業が続いている今日この頃ですが、
以前と違うのは、毎晩眠るよーになったこと
眠るというスケジュールが増えたために、ますます忙しいんだけどね・・・

そんなただでさえ滑車を回し続けているハム太郎生活に
さらなる圧力をかける年中行事、それが青色申告
1月半ばあたりからくらーい気持ちになる・・・

でも、去年は突発性難聴で仕事を3カ月ほど休業していたのをいいことに
青色申告会の簿記セミナー(無料)に通ったり、
そして意味がわからず睡魔に襲われたりしていたため、
前よりかなり借方貸方などの謎の用語が理解できるようになったのだ

んなわけで、今年は「意味が多少なりともわかりながら確定申告の作業ができた」
記念すべき年になったと思う、すごいぞ突発性難聴

昨日、青色申告会の赤ペン先生との個別セッションで、
やよいの青色申告に必要事項をすべて入力し、
いろんな形で台帳や科目をチェックして、
これならなんとかなるはず・・・というところまで仕上げ、
USBに保存して出かけたオレ。

オレが加入している青申会には
職員さんが7名ほどいて、みんな長い方ばかり。
中には甲子園強豪校の野球部監督みたいな、
生徒に高い目標を与え、ビシビシしごく方もいらっしゃり、
過去2年連続でその方が赤ペン先生になってくれたため、
もっと複式簿記を学びなさいと繰り返し叱咤されたのである・・・ビクビク
でも、おかげで複式簿記セミナーを受講できたから、
鬼監督に感謝しなくちゃ~~

今年は鬼コーチにあたっても大丈夫なはず、と思いながらも
ビクビクしながら会場に向かい、番号を呼ばれて行ってみたら、
数年前に一度担当してくれた、ものすごくやさしい女性の職員が

こちらにお座りください

と笑顔で椅子を示してくれていた。
あああああ~~、マイエンジェル~~

ありがとう、ありがとう、神様、このベストマッチングをありがとう

やさしい女性職員さんはオレの帳簿を
パソコン画面上で終始笑顔で細かく確認し、
いくつか質問しながら、
10分でOKになり、その後、確定申告書を一緒に作成し、
30分で確定申告完了になりました

しかしね・・・オレを担当してくれた女神様の隣に
いかにもやさしそうな男性職員さんのデスクがあり、
なぜか彼の前に案内されるお客様はかなり高齢の会員さんばかり。
で、大抵の方は声がかなり大きいので、
話がいやでも耳に入ってくるのだが、
アパートなどの大家さんをなさっているようで、
いろんな書類を袋に入れて、どさりと前に置き、
その男性職員さんが金田一耕助やシャーロック・ホームズばりの
推理力を生かして、いろんな情報を聞き取っているよーなのよね~~

今年からマイナンバーの記入が求められるよーになったのだが

「マイナンバーカードはお持ちですか?」

という質問に、顔全体で「?????」という感じの会員さん・・・
オレが最初に「貸方借方」という用語を聞いたとき以上の
「何を言われているのかまったく理解できていない」表情を浮かべる会員さん。

マイナンバーとは何ぞやという説明や、カードの取得方法などのレクチャーから始まり、
また、今年はアパートの修理をしたのかを尋ねる質問が投げ込まれ、
しかし、それに対する回答はすぐにはなく、

「うちのアパートはもう築40年になり、思うように間借りの人が来なくなった」
「ずっと借りていた女の人が田舎に帰ったのは痛手だった」

等々、思い切り脇道にそれるのであった。

そんな会員さんに辛抱強く付き合い、毎年確定申告完了まで
導いている職員さんたちは、本当にすごいな~~、プロの鑑
どんな分野でもプロというのはすごいもんだ。
オレも仕事でプロ中のプロと言われる職人になりたいわあ。

というわけで、今年もなんとか確定申告を終え、
ようやくほっとしたら、今度は本業の仕事が待っている。
年度末の繁忙期と青色申告のコラボはきつい。
日本全国でたくさんのフリーランサーが
このコラボによって寿命を縮められているにちがいない
スポンサーサイト

仕事・ジム・読書・デブ。

最近、仕事がフツーに忙しい。
いや、去年耳を壊した頃とは違って
毎晩きちんと寝てるからいーんだけど、
8時~19時のスケジュールで仕事してる。
(うち、昼食1時間、料理も含めた家事に1時間くらい→少なっ

耳のことで結構休んでたのに
ありがたいことです、本当に。

で、時々半日とか一日とか
仕事がない手元にない日がある。
以前、付き合いのあるエージェントの方に
マリママさんがいつ案件を受けられるか知りたいので
スケジュールを公開するシステムを作ってくださいよ、
と言われたことがあるけど、
それはあまりに恐ろしくてやってない。
降ってわいたよーな暇な時間は
オレにとってはかなりの甘露で、
その間にDVDを見たり、読書したりするからだ。
あ、衣替えとかもね・・・・(できるだけ後回し

いろいろ考えることは多いですが、
仕事は前より楽しくできるようになってきたし、
たぶん腕も上がってきてるし、
もらえる案件のレベルも上がってきているので
職業人としてはうれしい限りです。

で、所属している青色申告会の
人間ドックを受けたら
血圧がかなり高くなっていることが判明!
まだ高血圧と判定されるレベルではないけど
要注意と言われた・・・ぐっすん

しかも、去年後半から殺人的に忙しく
ぜんぜん運動できなくて達磨の修業みたく
いっつも座っていたら
だんだんデブになってるな・・・という自覚がすごくあり、
しかし体重計に載るのが恐ろしく
目をそらしていたら・・・・・

自分の認識している体重より
4キロ近く増えてることが判明~

血圧上昇はこの体重増加にもリンクしてると思われたので、
最近、朝6時にジムに出勤し、
毎朝5キロ走って、ストレッチして、
軽く筋トレして一日を始めています。
2週間で1キロ減ったし、
血圧もかなり下がってきた。
やっぱり太ったらテキメンだな~

早朝にジムに行ってたら、
毎朝来ている高齢者の会員の方たちに
仲間認知していただいたらしく、
元気に挨拶を交わし合い、
立ち話をするよーになりました。
みなさん、本当に元気でいいわあ~
毎朝6時にやってきて
2時間くらい好きな運動してから帰宅するそーです。
オレが時々休むと

「昨日はどうしたの?」

と心配されるほどのレギュラーメンツに

「あなたはまだ現役世代だから
来れない日もあるよね~」

と言われたりしています。

5年続けた農業塾をやめたため、
農園で立ち話していた様々な年齢層の人たちと
会えなくなって寂しくなったけど、
ジムの高齢者ユーザーの方たちと
瞬間的な交流をして、なんとなく心温まる朝ですな。

前に10年以上メンバーになっていたジムは
なぜか会員さんの間の派閥争いらしきものが
かなり激しく、なるべくかかわりにならない方向で
身体を動かすことだけに没頭していましたが、
今通っているジムは、早朝という時間帯のせいかもしれないけど
和気あいあいとした健康倶楽部のよな雰囲気です。
ラウンジとサウナというたまり場がないからかもね・・・・

読書は暇があったら図書館に行って
借りてきてるけど、最近は司馬遼太郎先生の
街道を行くシリーズを読み直しています。
図書館って本当に素晴らしいわ。
あと、新たに刊行された大相撲雑誌、『相撲ファン』のクオリティの高さに
すっかり感銘を受けて、アマゾンで購入して永久保存版にしました。
若い人に大相撲人気が広がって、新しい動きが
どんどん出てきていて、
色々と楽しく豊かな展開があって面白いな。

とりあえず、当面の目標は
あと3キロ減量することと、
仕事をマイペースでがんばることかな。

あとはブログをもっと
更新すること・・・トホホ。

近況。

急性感音性難聴はその後、セカンドオピニオンで診察を受けた耳鼻咽喉科の先生により
「うーん、突発性難聴だね~、左、ほとんど聴こえてないよね?」
というコメントとともに突発性難聴と診断名が変わりました。

まー、名前はどっちでも
左耳の聴力が著しく失われていたことは確かで、
その後はステロイド内服も含む標準的な治療を受けながら
療養生活を送っておりました

ステロイド内服すると、ウィルスに感染しやすくなる。
その例にもれず、インフルエンザにかかり
思いっきり重症化して2週間近く寝込んだり、
いろんなことをしていると、あっという間に月日が過ぎたわね・・・・

仕事も全面休業すっか・・・と思ってたけど、
昨年中にブッキング済みの案件が結構あったので
結局、毎月なんだかんだと働いていて
その付き合いで新規案件も入ってくるなどして
ある程度は売り上げていました。
主軸の取引先2社には一時休業を通知していたので、
いつもはあんまり受注数が多くない取引先の
案件だけやってたから楽勝だと思っていたら、
結局、発注可能になったのねと認識していただくと
案件数が増えたりして、
思惑通りにはいかない部分も多かったけど、
それにしてもお仕事をこんなにくれるお得意様が
いらっしゃるということは
何にしてもありがたいことです

そんな感じで家にいると
結局働いてしまうので、
ゴールデンウィークをはさんで10日間、
長野県北部にある野尻湖という湖の近くで
散歩、読書、DVD鑑賞、自炊の生活を送っていたら、
耳の聴こえが明らかに改善したので
やっぱり休養って大事なんだな~と改めて確認。
DVDヨガも持っていったんだけど、
20分、40分、60分のプログラムがあり、
暇なので60分コースを毎日やっていたのもよかったのかしら

少し暇になったので、ずっとやりたかった勉強もやって
一定の成果を出すこともできたので、
とても良い充電期間になりました。

フリーランスになって8年目。
少しでも暇になると不安に襲われ、あせったり、
落ち込んだりしていましたが、
今回、営業休止期間を経て(本当は完全には休んでなかったけど)
変な話、かなり自信ができました。
あー、休んでもまた仕事くれるんだな~って。
オレに仕事が来るのは、便利だからなんだと思ってたけど、
休んで便利じゃなくなっても、休み中に
取引先の担当者さん数名が定期的に
「いつ復帰されますか?お待ちしております」
とメールをくれて、ありがたいと思いました。
便利でないオレのことも待っていてくれるんだな~って。

今の仕事について、いつまでも自信が持てず、
ドキドキしっぱなしですが、
それでも便利以外の価値を提供できていたんだなと
思えるようになったから
突発性難聴がくれたものは
大きかったと思っている次第です。

来週当たりから本格的に営業再開するけど、
前みたいに1日3時間眠れば上等、とか
そういう頭のおかしいことは考えないよーにしよう、うん
ナポレオンじゃない、ただの極東の島国のオバハンだしね~

やっと・・・・

聴力が元の8割くらいまで戻った・・・・

耳は手ごわいね~

とりあえず、耳鳴りもなく、
音が聞こえるって素晴らしいわあ~

てことで、備忘録。
ぜんぜん更新してなかったから
ぺんぺん草も生えてきてたしな

ありがとう。

娘は本当にバイトが好きだ。
とっても楽しそうにバイトに行く。
他のバイトと比べて、あっちのほうがお金がもらえるとか、
あの仕事のほーがイケてるとか
まったく思わないようだ。

人と自分を比べない。
それは彼女のものすごい美点である。
まー世間が狭いという言い方もあるんだろうけど、
でもオレはそんな彼女を
心からリスペクトしている。

娘のバイト先だが、ここが驚きのスポットであることを発見
小さい店舗なのだが、パートの方、学生バイトさんを含め
述べ22人もスタッフがいるのである(+店長)。
しかも、みんなほとんど辞めないのである

一番長いパートさんは勤続約20年・・・・マジか?
その一番長いパートさん(Yさんとします)が
新人バイトをびしっとしつけてくれる。

Yさんは見るからにてきぱきした50代くらいの女性で、
うちの娘(以下、カメ姫)も初日から
細かく指導を受け、その後も毎日のように細かく注意を受けながら
仕事を覚えていった。
うちの夫はその店にかれこれ15年以上通っている常連なのだが、
Yさんのサービスレベルは一流ホテル級、といっていた。
いつも店内全体に細かく目配りしており、
お客さんが水をこぼすと、電光石火でダスター、ナプキン、お代わりの水を持ってきて、
「私共が片付けますのでお任せください」
と言って、瞬く間にきれいにして去っていく。

新人バイトやパートさんに対する指導はかなり厳しく、
心が折れる人もいるらしいけど、
それでも誰も辞めないのが不思議だった。

うちのカメ姫も、
「今日はたくさん注意された」
「今日はあんまり注意されなかった」
「最近、あまり注意されなくなったよ」
など報告しており、かなりきっちり指導されているようだった。

娘の美点は、何か問題点を指摘されても、
それでひどく動揺したり、落ち込んだり、
相手を恨んだりせずに、
「はーい、すみません」と言って、直すよう努力できること。
これは本当にすごい資質だと思う。
オレはそんな彼女を心からリスペクトする。
オレは娘を見習いたい。

そんなにビシビシ指導されているわりに
娘は本当に楽しそうにバイトに通っている。
あまりに大勢スタッフがいて、
みんなで均等にシフトを分け合っているため、
思ったようにシフトに入れないのが悩みだが、
それでも月に5~8回シフトを入れてもらい、
ウキウキ通って、自分でお金を稼ぐ喜びを感じている。

年末、とても忙しい時期に
娘が4時間シフトの日があり、
何度も材料が足りなくなって、
他の店舗や倉庫へと
自転車を何度も飛ばして取りに行ったり、
宅配配達に数回出たり、
頼まれてシフトの時間を延長し、
クタクタになって帰ってきた。

「今日はきつかったよ~

と言うので、

「お役に立ててよかったじゃないの」

と言ったら、

「うん、そだね

と、疲れながらもうれしそうな顔をした。

その次のバイトの日に、店長が娘のところに来て、

「この前のシフトの日のことだけどね、
Yさんが、今日いちばんがんばったスタッフは
カメ姫さんでした、と言ってたよ、ありがとう!」

と言ってくれたそうだ。
Yさんはポーカーフェースで、
娘にはそういうことは一切言わない。
だけど・・・・・ちゃんと見ててくれたんだねえ・・・

娘はいろいろ天然で、
頭を抱えることは多かったと思うけど・・・
それでも成長ぶりや、がんばりを見ていてくれたんだな・・・・

Yさんが言ってくれたことを
報告したときの娘の顔は
輝いていました。

社会勉強、ってよく言うけど、
こういうことなんだなあ・・・・
ブラックバイトの問題とか、いろいろな課題を抱える今の社会だけど、
それでもYさんのように現場で学生たちをビシビシしつけながら
ポーカーフェースを保ちながら温かく見守ってくれる大人も
あちこちにいてくれる。

ああ、ありがたいなあ。
Yさん、本当にありがとう。
店長さん、娘を採用してくれて本当にありがとう。
そして、素晴らしい資質をどんどん発揮して
オレの狭かったものの見方をすっかり変えてくれた娘に
改めて、ありがとう。



プロフィール

マリママ

Author:マリママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。