スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色申告が終わったので。

すっかりひからびていたこのブログ

原因はこのとっちらかった脳にある・・・・

てか、毎日忙しくて死にそう~~
ぜんぜん暇がない~~

新年の抱負・・・ランニング5キロを週に4回はすること。
マイペースに仕事すること。

マイペースに仕事する・・・それはオレの場合、
つねに案件を抱えていることを意味する・・・・
手元に仕事がないと、つい右往左往してしまうこの呪われた習性よ・・・

てか、ありがたいことに、
スケジュールを共有するシステムを作ってくれ、と
取引業者の方に言われ・・・たけどつくってない、まだ・・・

だって恥ずかしいんだもーん、スケジュールを共有なんてさ~
んなわけで、また自転車操業が続いている今日この頃ですが、
以前と違うのは、毎晩眠るよーになったこと
眠るというスケジュールが増えたために、ますます忙しいんだけどね・・・

そんなただでさえ滑車を回し続けているハム太郎生活に
さらなる圧力をかける年中行事、それが青色申告
1月半ばあたりからくらーい気持ちになる・・・

でも、去年は突発性難聴で仕事を3カ月ほど休業していたのをいいことに
青色申告会の簿記セミナー(無料)に通ったり、
そして意味がわからず睡魔に襲われたりしていたため、
前よりかなり借方貸方などの謎の用語が理解できるようになったのだ

んなわけで、今年は「意味が多少なりともわかりながら確定申告の作業ができた」
記念すべき年になったと思う、すごいぞ突発性難聴

昨日、青色申告会の赤ペン先生との個別セッションで、
やよいの青色申告に必要事項をすべて入力し、
いろんな形で台帳や科目をチェックして、
これならなんとかなるはず・・・というところまで仕上げ、
USBに保存して出かけたオレ。

オレが加入している青申会には
職員さんが7名ほどいて、みんな長い方ばかり。
中には甲子園強豪校の野球部監督みたいな、
生徒に高い目標を与え、ビシビシしごく方もいらっしゃり、
過去2年連続でその方が赤ペン先生になってくれたため、
もっと複式簿記を学びなさいと繰り返し叱咤されたのである・・・ビクビク
でも、おかげで複式簿記セミナーを受講できたから、
鬼監督に感謝しなくちゃ~~

今年は鬼コーチにあたっても大丈夫なはず、と思いながらも
ビクビクしながら会場に向かい、番号を呼ばれて行ってみたら、
数年前に一度担当してくれた、ものすごくやさしい女性の職員が

こちらにお座りください

と笑顔で椅子を示してくれていた。
あああああ~~、マイエンジェル~~

ありがとう、ありがとう、神様、このベストマッチングをありがとう

やさしい女性職員さんはオレの帳簿を
パソコン画面上で終始笑顔で細かく確認し、
いくつか質問しながら、
10分でOKになり、その後、確定申告書を一緒に作成し、
30分で確定申告完了になりました

しかしね・・・オレを担当してくれた女神様の隣に
いかにもやさしそうな男性職員さんのデスクがあり、
なぜか彼の前に案内されるお客様はかなり高齢の会員さんばかり。
で、大抵の方は声がかなり大きいので、
話がいやでも耳に入ってくるのだが、
アパートなどの大家さんをなさっているようで、
いろんな書類を袋に入れて、どさりと前に置き、
その男性職員さんが金田一耕助やシャーロック・ホームズばりの
推理力を生かして、いろんな情報を聞き取っているよーなのよね~~

今年からマイナンバーの記入が求められるよーになったのだが

「マイナンバーカードはお持ちですか?」

という質問に、顔全体で「?????」という感じの会員さん・・・
オレが最初に「貸方借方」という用語を聞いたとき以上の
「何を言われているのかまったく理解できていない」表情を浮かべる会員さん。

マイナンバーとは何ぞやという説明や、カードの取得方法などのレクチャーから始まり、
また、今年はアパートの修理をしたのかを尋ねる質問が投げ込まれ、
しかし、それに対する回答はすぐにはなく、

「うちのアパートはもう築40年になり、思うように間借りの人が来なくなった」
「ずっと借りていた女の人が田舎に帰ったのは痛手だった」

等々、思い切り脇道にそれるのであった。

そんな会員さんに辛抱強く付き合い、毎年確定申告完了まで
導いている職員さんたちは、本当にすごいな~~、プロの鑑
どんな分野でもプロというのはすごいもんだ。
オレも仕事でプロ中のプロと言われる職人になりたいわあ。

というわけで、今年もなんとか確定申告を終え、
ようやくほっとしたら、今度は本業の仕事が待っている。
年度末の繁忙期と青色申告のコラボはきつい。
日本全国でたくさんのフリーランサーが
このコラボによって寿命を縮められているにちがいない
スポンサーサイト

パーティが苦手。

年末に向かい、お仕事をいただいている会社の方から
クリスマスパーティや
忘年会・新年会等へのお誘いが
ぼつぼつ入ってきている。

本当にありがたいことです

しかしオレは実は
立食パーティが大の苦手なのである。
食べ物や飲み物を手にもって、
初対面の人と話したり、
知り合いの人のところに無理やり入っていって
おしゃべりをしたりして
仕事の幅を・・・広がるのかしら・・・・

オレは大変に社交的な方と
誤認されやすいタイプなのだが
幼いころは異常に人見知りだった。
その片鱗がまだ心の中に残っているらしく、
とにかく立食パーティが死ぬほど苦手・・・・

座って食べる忘年会はわりと得意。
トークのネタを山ほどもっているので、
その場でエンターテイナーとして
かなりの笑いを取ったりもできる。

しかし立って両手にものを持ち、
社交をして回るのは・・・・

昨年のある業者さんのでっかい新年会では、
一時、教えてもらっていた先生が
業者として招待されていたので、
先生とワインを持ちながら
再会を喜びあい、何とか格好がつきましたけど・・・・

なんだろう、この「恰好がついた・つかない」
というおかしな表現・・・・
たぶん、回遊魚として会場を
するすると泳ぐのが本当に苦手なんだけど、
それがばれないようにしたいのかもな~~

いつまで経っても慣れないものってあるわね・・・
確定申告、
立食パーティ・・・

立食パーティが得意な人も
この世にはいるんだろーなー・・・
議員さんとかさ、苦手だったら
仕事できないもんね・・・
オレもがんばろう~



過ぎたるはなお・・・

最近は週末もずっと仕事してるので、
一日も休みがない。
てか、フリーランスの場合、
週末が逆に稼ぎ時になるので、
週末は働けません、と言っていると
年間の売上高が3分の1くらい減るだろう

オレは今の仕事を事業として
シビアに運営している(つもり)なので、
週末は働けませんと最初から宣言するとゆーのは
選択肢には含まれていない。

しかし家族は週末が休みだし、
夫がジムに行ったあとまったりしていたり、
娘が遊びにいったり、バイトのあとの
リラックマ活動に従事したりしている姿を見ていると
時々あせるし落ち込むわ・・・・

オレがやってる仕事って、
主婦が片手間に優雅にできる仕事とか
勘違いされがちなんだけど
片手間にやっているようでは
腕も全然上がらないし、
スピードも上がらないし、
結局はお客様のニーズを満たすことなどできず、
仕事が回ってこなくなる・・・
そんなシビアな仕事なんだよね、本当は
そんなわけで、オレの場合は
パソコンを開いた瞬間が出陣で、
納品するまで戦(いくさ)のイメージです
武士は戦の間、
塩むすびで腹をつくったそうですが、
オレも仕事が興に乗っているときは
食事をする時間がもったいないから
バターロールを口にくわえて
弾丸のよーにキーをたたき続けています・・・
本当はバターロールも食べずに済むなら済ませたいけど、
何か食べないと脳が働かなくなるからね・・・

一応家族がいるから、朝食と夕食はまともに作るけど・・・
独り者でフリーランスでこの仕事してたら、
毎日バターロールくらいしか食べないかもしれない・・・・
こわいわ~~

とにかく家にいたら
常に仕事をしてしまうので、
少し休むために、
また近々一人旅に出る予定・・・・
夫もそーしなさいと即座に言ってくれたし、
娘もでっかく成長したから
面倒みなくていい・・・ってか、ゴミ出しも
洗濯ものも風呂掃除もみんなやってくれるし

オバハンになってから
仕事を強制的に休むために
定期的に一人旅に出る人生が始まるとは・・・・
しかしここ3~4カ月のスケジュールは異常だったので
やはり強制的にこのへんで休み、
年末からの超繁忙期に「いざ出陣~!」と言いながら
飛び込んでいける体力・気力を蓄えねば。

繁忙期はモスラに徹する。

知らないうちに繁忙期にがっつり取り込まれているらしく
毎日パソコンに向かって身動きが取れません~

でも、まー仕方ないか~
そういう仕事だもんね~

とにかく、オレは毎日、
オバハン蚕のよーに
糸を吐き続けている感じ・・・
桑の葉を、桑の葉を食わねば~~

で、しばらくは
自己イメージを「モスラ」(の蚕時代)に設定し、
とにかく糸を吐き続けることに
専心したいと思います。
人間らしい生活したいとか思うから
苦しくなるんだわ!
最初から己をモスラだと思えば
苦しくないはず

そんなふうに思いついて名案だ!と思ったオレって
やっぱかなり追い詰められてるのかもしれない・・・・

でも頑張る、しばらくモスラになって
糸吐き作業に没頭する・・・
モスラは身動き取れないので
貯金残高も増えるしね・・・ははは・・・

時差の問題。

海の向こうから受注する案件が増える中、
オレは時差の問題に苦しむよーになっている。

つーのも、あっちの方が朝のコーヒーを飲み終わり、
さて、仕事すっかとメールを弾丸のよーに打ち始めるのが
ちょうどこちらの夜8時とかで、
一応主婦業もやっているオレは
バイトがないときは娘を手下として使って
食事の支度の真っ最中だったり、
支度した食事を並べていたりするときで、
そんなときにメールが届いたり、
どうしても受けてもらいたいと先方様が考える案件に関しては
直接電話がかかってきたりするのである。

「あ~、もすもす・・・」

と出ると、

「ヘロー、イズ・ディス・マリママ?」

と英国訛りの英語が聞こえてきたりして、

「へ?あ、はいはい、イエス、ディス・イズ・マリママ・スピーキング」

と答えるのだが、まだ脳はまったく切り替わってないため、
もたもたしたりする・・・・。

まあ、その時間ならまだ断ったしつつ調整できるだけど、
時にはビールを飲んでウィーとなっている時間に
電話がかかってきたりして、一旦断っても、
また電話がかかってきて「どうしてもダメ?」と聞かれたりすると、
つい受けてしまったりする・・・

そうなると、朝2時に起きてその仕事にかからざるを得なくなり、
最近は本当に、毎朝遅くても3時半に起きるのが日常になっている

円安が進行しているから、そのお得感に支えられ
がんばってこなしているのだが、
時差がもたらす不都合は大きい・・・

今朝もそのよーな経緯で昨晩受けたお仕事に
朝イチ(2時40分)から取り組んだら、
意外とサクサク進んで4時半ごろに仕上がった。
で、一度見直して、コーヒー飲んで、
もう一度見直して納品した、ヤレヤレ。

でも、昨年の今頃は、この海の向こうの親方のところに
やっと登録したばかりだったので、
昨年の記録を見ると、ものすごく出来高が下がっていた。
しかし今年は、時差の問題とたたかいながら
毎日のよーに案件をこなしているため、
海の向こうからの出来高が、国内での受注数の落ち込みを
補ってくれている。

どちらにせよ、ある程度は身を削らないと
仕事はやっていけないから、
時差のことは目をつぶらねば。
てか、この時差に合わせた生活を
嫌だとか、普通じゃないとか思わないよーに、
当たり前の日常として定着させねば

いみじくも、前に娘が言ったように、
エンドレスなものはない。
諸行無常なのである。
だから今オレが見ているこの景色も
じつは少しずつ変化している。
6年前にフリーランス稼業を始めたばかりの頃に
オレの目に映っていた仕事の景色と
今映っている景色では全然様相が違う。

だから、とにかく当面は、この時差のある景色を楽しもう。
人生は旅なのだ。
だから少しずつ、しかし止まることなく変わっていく景色を
毎日毎日、心に刻みながら愛おしんでいきたい。
プロフィール

マリママ

Author:マリママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。