スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチ取材の日々ーその2。

実母キジバトさんからもらった(株)チムニーの
株主優待割引券、それがオレの物見遊山魂に
ひさしぶりに激しく火をつけた

先日のさかなや道場のランチは
そうね~、100点満点でいえば68点?
しかし、自分で支払った分が200円だけという点と、
多国籍社会の予想以上の進行ぶりを
目の当たりにしたことなどを考慮すれば、
そうですね~、72点としておきましょうかね。
わが娘、カメ姫さまであれば、
そんな点をゲットした日は
必要以上に鼻孔を膨らませ、
得意満面で帰宅するであろう・・・

実母キジバトさんに電話して
早速さかなや道場ランチの模様を伝える。
いろいろ問題の多い彼女ではあるが、
こういうレポートを伝える相手としては
昔からかなり優れており、
オレは外界で経験したさまざまな出来事や
観察したことをキジバトさんに伝えている。
で、非常に興味深いので、
次に来た株式優待割引券も必ずやオレに送るように
お願いしておいた。

続いてオレは、車を走らせ、
同じ区内のランチ営業をしている
はなの舞を目指した。
その駅には大型ショッピングセンターがあり、
そこで衣類などを買う予定があったので、
駐車場も何時間か無料になるし、
物見遊山にはもってこいのロケーションである。

この計画を断行するべく、
午前中に必死で仕事を終えて納品し、
はなの舞に向けてひた走るオレ。
相変わらず自分で自分が目指しているものが
よくわからない当年とって46歳

必要な衣類などをいくつかの店舗をまわって
テキパキと買い揃え、
本日のメインテーマであるはなの舞に行くと、
ランチメニューが店の前に飾られていた。

アジフライ定食
刺身定食
煮魚定食
焼き魚定食
日替わり定食などなど。

アジフライやおろしハンバーグなどの定食は
500円であり、
価格帯は500円~800円くらいである。

この店にはランチタイムの
ドリンクバーサービスがあり、
カウンターあたりに
ポットに入ったウーロン茶、アイスコーヒー、
水、番茶などが並べてあり、
自由に飲めるようになっていた。
これは先日のさかなや道場にはないサービスで
お得感があった

オレはミニきつねそばと
ミニ牛丼、小鉢から成る日替わり定食を注文。
700円なので、実質の支払金額は200円である。
二つのテーブルが半小部屋みたいになっているタイプの席で、
オレが座った隣の席には
上品な感じの老婦人2名が
楽しげにおしゃべりに興じていらっしゃった。

(つづく)
スポンサーサイト

ランチ取材の日々 その1。

実母、キジバトさんからもらった
(株)チムニーの株主優待割引券を
1枚もムダにしないため、
2日連続でひとり、チムニーが経営している居酒屋の
ランチタイムにお出かけしたオレ。
このよーな取材精神は人一倍旺盛なのだが、
どこに着地したいのか、
相変わらず自分でもまったくわからない

まず、オレが通っているジムの近くに
さかなや道場があり、
ランチタイム営業をしていることを発見。
ジムで物理的には1ミクロンも移動しないまま
1時間ほど爆走し、たくさんカロリーを燃焼してから
株主優待割引券を片手に行ってみた。

さかなや道場があることは
うっすら認識していたが、
入ってみたいと思ったことがない。
なぜかしら・・・・物見遊山欲は
人一番強いオレなのに・・・・
なので、今回、キジバトさんからこの綴りチケットを
もらうことがなければ、
この店に足を踏み入れないまま人生を終えた可能性が高かった。
でも、こうやって何か(=具体的には株主優待割引券)に
導かれるよーにランチタイムに訪れ、
店内に足を踏み入れる運びとなったわけで、
そう思うと人生における縁の不思議さに
しみじみと思いを馳せずにはいられない・・・(それほどのもんかい

さて、さかなや道場。

店内はごく普通の居酒屋という感じ。
座敷がひとつ、非常ににぎわっていて
ネクタイをしたサラリーマン風の男性10名ほどが
昼から集って乾杯している。
店員さんがいそがしそうにサラダや刺身、
瓶ビールを運んでいる。
何の祝賀会なのかしら?
正月でもないのにナゾだわ・・・

いくら知りたくても座敷にズカズカよっていって

「もしもしみなさん、どちらの会社の方?
お昼からえらい盛り上がってらっしゃるけど
何のお祝いでっか?」

と聞くわけにもいかず、
ナゾはナゾのままである。
現実の生活は小説とちがい
ナゾが解明されないのが難よね~

オバハンのおひとり様、禁煙席所望のオレは
座敷から遠いところのテーブル席に案内され、
ランチメニューを渡される。

まぐろのづけ丼
刺身定食
焼き魚定食
煮魚定食
カキフライ定食

が主なラインナップで、
だいたい値段は500円~800円である。
焼き魚は日替わりだそうで、
その日はホッケまたはサバの塩焼き。
煮魚はサバの味噌煮だという。

しばし迷った末、700円の焼き魚定食、
ホッケバージョンをオーダーするオレ。
季節的には脂がのってなくてイマイチなんだけど
ホッケが好きなんですぅ~。

運ばれてきた定食は、
こぶりな焼きホッケ&大根おろし
タコとオクラの酢の物
野菜サラダ(キャベツ、オニオンスライス、トマト)ごまドレッシング
お新香
お味噌汁(ワカメと麩)
ごはん
という布陣であった。
これが700円、高いと考えるか、
お得と考えるか・・・。

ホッケはやはり脂のノリがいまいちであった。
他はそれなりかな~。
惜しむらくは味噌汁がぬるかった。
味噌汁につねに熱さを求めるオレにとって
これがぬるいのは本当にね~、苦しいわ~

そうはいっても、500円の割引券を使えば
200円になるので、文句を言ってはバチがあたるわと思い
もくもくと箸を動かすオレ。
と書くと、ダメだったように思えるかもしれないけど、
決してダメなわけではなく、
それなりに楽しいランチではあるのよ。
料理にほとんど情熱のない奥さんが
焼き魚をメインに準備する夕食より
ずっとレベル高いと思うの、本当よ。
味噌汁がね・・・味噌汁さえ熱ければ、
他のさまざまな物足りなさは
カバーできるのよね~。

「色白は七難隠す」

と世間では言われますが、
同じ原則が熱々味噌汁にも適用されると思うわ~。

番茶をいただいて支払いの段になり、
レジに立つと、運んできてくれていたかわいらしい
女の子の店員さんがイソイソと来てくれた。
彼女は日本語が非常に上手なのだが、
かすかに外国人風のなまりがあり、
それはおそらく中国のものではないかと思っていた。
そのかわいらしい女の子に

「これで支払いたいのですが」

と株主優待割引券を出すと、

「????」

と謎に包まれたよーな表情をされたので、

「あの、これは株主優待でいただいたもので・・・」

と「怪しいモノではないよ」
笑顔でアピールをするオレ。

「ちょ、ちょっと待ってください、わかる者を呼びます~」

と厨房に消えていく店員さん。
すぐに戻ってきた彼女の後ろから
背の高い男性が出てきた。
あ・・あやしい者だと思われたのではないか、と少しだけ
ドキドキしてしまったのだが(←小心者)、
男性の顔を見てかなり驚いた。
その男性は南アジア系の方だった。
おそらくインドとかパキスタン、スリランカあたりの
方ではなかろうか。
インドカレー屋さんではよくお見かけする顔立ちだが、
ここはまぐろが自慢のおさかな道場。
ゆえに、かなり不意打ちを食った感じで驚いた。
グローバル化って、オレの愛する角界をはじめ、
ほんとにいろんな場所で進んでるんだねえ。
この男性が株主優待のことを理解してくださっており、
レジのどこか特殊なキーをぱぱっと打ったことで
何かがクリアになったらしく、
女性店員さんも笑顔になって
オレもめでたく200円だけ支払って
お店を後にしたのであった

次は「はなの舞」のランチに行ってみよう

株に関するエトセトラ。

実家の母、キジバトさんが
知らないうちにチムニーグループの株主になっていた。
株式会社チムニーは「はなの舞」「さかなや道場」等の
居酒屋チェーンを経営している飲食店グループである。

先日、ちょっと実家に帰省した際に

「あんた使う?」

と言って、5000円の株主優待割引券をくれた。

こりゃいいやと思ってよくよく見てみたら、
5000円を商品券のよーにつかえるワケではなく、
一人1回につき500円分使えるという仕組み

うむぅ~、微妙・・・・
とりあえず、大相撲5月場所を相撲友達と観戦に行くので、
そのときに両国駅前の、店内に土俵のあるはなの舞で
使ってみるか・・・・・

あとはランチでも使えるというので
調べてみたら、わりと近くにおさかな道場があって
ランチ営業をしているらしいので
今度行ってみよう・・・

ところで、最近のアベノミクス効果で
オレはずっとずっと温めていた武田薬品とオムロンを
無理やろ?と思えるほど高い値段を指値していたら、
あっという間にその額まで高騰して約定。
合わせて30万円近くの利益を出してしまいました・・・・
なんかね~、あぶく銭ですね、こういうのって。
でもうれしいから、利益分はさっそく引き出して
銀行の定期預金口座に入れておきました。
あぶく銭は早くどこかに仕舞い込んで
「なかったこと」にして生きることにしてるので。
少額とはいえ、あぶく銭のうまみを
細胞レベルで学ぶとロクなことがない気がする。
こういう価値観って、確実に
父親から刷り込まれたもので、
これがいいか悪いかはわからないけど、
まあ、オレの一部であることは間違いないので
大事にしていきたいです。

いつか王子様が。

ま、また放置してしまったワ。
名古屋のY子ちゃん、心配かけてゴメン。
でも共通のお友達のC子ちゃんと
明治神宮に行ったり、いろいろ元気で活動してた旨、
ご存じかと思います(まるっきり私信)。

春になり、農園の作業がいろいろと生じていたため、
畑に足しげく通って堆肥をまき、
その堆肥(もとは牛のウ●コ)を
素手で細かく崩して土に漉き込んだり
風がない日を狙って種をまきまきしたり、
なんだかいろいろと忙しかったっす
合間に(←?)仕事もあったしね・・・・

個人的な事情により、
4月は2週間ほどフリーでやっているお仕事を
お休みする旨を各お客様に告知したオレ。
こんなにお休みするの初めてよ~
お休みから復帰しても、まだ注文がもらえるかどうか、
考えるとちょと不安になるけれど、
お休みをいただく事情はちょっとだけ
のっぴきならないことなので
まあこれも仕方あるまい。
なるようになるさ、わっはっは

そうそう、オレの同業者のマブダチYちゃんが
ホロスコープのチャートを作成して
そこから人生の傾向や指針を読み解き
アドバイスを行う、いわゆる「ホロスコープリーディング」という
お仕事を始めたのですが、
その関係で、オレの地元のマブダチである
シングルマザーのママ友ちゃんが
そのマブダチYちゃんに
リーディングを依頼することに。

地元のママ友ちゃんは
とってもかわいらしく、
会話のセンスもテンポもよく、
オレの大好きなお友達なのだが、
そんな彼女に王子様が現れる時期と
現れる理想の王子様のタイプを中心とした
リーディングが届けられたのである。

そのリーディングによると、
ママ友ちゃんにとって理想の王子様は
高須クリニックの高須院長
Yes, 高須クリニック
高須先生とママ友ちゃんの相性を
ホロスコープで見てみたところ、
運命の人のよーなものすごいベストの相性らしく、

「あなたには高須院長のような方がぴったりです」

的な内容を読んで衝撃を受けるオレたち・・・・
でも、高須先生、素敵よね・・・・
じつはオレは高須先生のブログを定期的にチェックしており、
それは先生がオレのひいき力士、勢関のタニマチなので、
ブログをチェックしていると
勢関の動向がわかるからなのだが、
読んでいるうちに、高須先生の独自な世界観や
ずっと続けている東日本大地震被災地への支援活動など、
一見、キワモノに見えて、
ぶれない、正義感あふれる姿勢に
強い感銘を受けるようになり、
今では大ファンなので、確かに高須先生のような王子様が
ママ友ちゃんのところに現れれば
相性はぴったりだろうし、
楽しいだろうなあと夢想する今日この頃

実際は高須先生は漫画家の西原理恵子先生と
交際されているので、高須先生に非常によく似た誰か、
ということになるのかしら・・・・

それにしても、若いうちはみんな、
似たような王子様を描いていると思う。
それはイケメンだったり、
非現実的なほど足の長い少女マンガに出てくる
男の子だったりする。
中には高校生くらいから「私の理想は志村けん!」と
キパーリ言い切る女の子もいるのだが
(実際に知ってる子でそういう人がいた)
明らかにマイノリティである。

でも・・・いろんな経験をして、
オバハンになっていくと、
みんな、それぞれの王子様像に
多様性が出てくるのは興味深い限り・・・・
オレの今の理想の王子様像は・・・
ううむ、芸能人でいえば
浅草キッドの玉ちゃんであろうか。
目を見張るような世界が展開している
各地のスナックに連れていってもらいたいです。
プロフィール

マリママ

Author:マリママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。