スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千秋楽。

プリティ

昨日は大相撲大阪場所の千秋楽であった。

そのよーな大事な日に
仕事に埋もれ、朝からずーとパソコンにはりつくオレ

しかし、大相撲中継が始まり、見ごたえのある取組が始まった頃に
大相撲観戦マブダチのsちゃんからメールが入り、
まるでチャットみたいにメールをやりとりしながら
鶴竜関が初優勝を決める瞬間まで
ずーとテレビ桟敷で観戦してしまったわ

おめでとうございます~~
初優勝、すばらしい~~

鶴竜関、オレはずーと昔から
プーさんにクリソツやな・・・と
静かに注目していた。
ピンクのぽってりしたくちびるが
色白のツルツルお肌の上で
花びらのように愛らしい・・・
プリティ力士という観点で見れば、
いま角界一じゃないかしらね~

また、いつもポーカーフェイスで
勝っても負けても淡々としているところが
表情があまり変わらないプーさんに
ますます似ているのよねえ~

彼はものすごいクレバーな人で、
日本語能力もあっと驚くほど高く、
また、素直な性格なので
師匠の教えもぐんぐん吸収し・・・

何でもお父さんはモンゴル工科大学の教授で、
お母さんはキャリア官僚で、
経済的に恵まれた家庭で育った賢いお坊ちゃまだそうで、
確かにその素直でまじめな人柄には
お坊ちゃまとして
家族に愛されて育った背景が感じられる・・・。
日本だったら、幼い頃から
四谷●塚とかに通って
受験勉強に励み、超高偏差値の学校に進学するよーな
そんなご家庭のお子さんなのよね~。
モンゴル時代も大変学業優秀だったそうで、
そんなお子さんが熱に浮かされたように、
日本に行きたい、力士になりたいと訴えて
寝ても覚めても家で衛星放送の大相撲中継
(経済的に恵まれたご家庭ゆえ、
早くから衛星放送があり、それで大相撲中継を見て
魅力にとりつかれたという話)を見て、
とうとう日本相撲協会に入門希望の手紙を出し、
本当に日本に行ってしまったのを見ていた親御さん、
いったいどんなお気持ちだったろうか・・

オレだって親のハシクレであるから、
親御さんの気持ちをいつも考えてしまう・・・
でも、相撲協会に出した手紙は、
お父さんの大学の同僚である日本語の先生にお願いして
和訳してもらったらしいから、
最終的にはご家族で息子の夢を応援していたのね

プリティでありながら、
技も多彩で、非常にうまい相撲をとる力士なのだが、
型がないというか、
なんとなく地味になりがちで、
また性格がやさしすぎるゆえ、
ここぞというときに実力を出し切れなかったけど、
今場所はとってもとってもよかったわ
それに、本当に日本語がうまいのよね・・・
外国人記者クラブで2時間近く日本語でスピーチした動画を見たけど、
完全に日本語を使いこなしていて、
聞く人を飽きさせないし、
日本語能力で言えば、もしかして白鵬を上回るのではないかしら・・・?

それにしても、本当にプーさんに似てるので、
プーさん好きで知られるフィギュアスケート界の王子様、
羽生結弦くんが鶴竜関のことを
どう思っているかぜひ聞いてみたいわ
キス&クライに一緒に座っているところを
いつか見てみたい・・・無理なら
アイスショーで手をつないでリンクを一周してほしい・・・

横綱昇進もほぼ確実みたい。
本当におめでとうございます。
次はぜひキス&クライへ
スポンサーサイト

Going global while staying local.

オレは連続ドラマは苦手で
ほとんど見ないけど
一回30分で回るアメリカのsitcomは大好きだ。

とはいえ、最後にはまりにはまったFriends以来、
あれほどの熱い情熱で
追いかけたいsitcomは出ていない・・・
オバハンだし、情熱が枯れたのかしら・・・
あとは花や鳥や風や月を心の共に
俳句でも読んで暮らそうかしら・・・・

と思いきや・・・・
最近、ある30分の連続ドラマに
異常なほどのめり込んでいる・・・
仕事が山積みなのに
ついて見てしまう・・・・
そして、これ1本にしようと思っても
最後の2分くらいで
次回のハイライトみたいなのを
流すので次も見ずにいられない・・・・

気がつくと3話くらい見ている・・・
あああああ~~

そのドラマは
フィリピンの作品で
昨年放映された大人気を博したという
ソープオペラなんだけど・・・
とにかくありえないよーなてんこ盛りの展開で、
だけど、じつに見事に伏線をはってあって、
また登場人物が全員ものすごくキャラが立っていて、
とにかく全員の視点に立てるし、
ああ、誰も悪くないのに、
どうしてこんな切ないことになってしまうの・・・・

とオバハンの重力フレンドリーな胸を
キュンキュンさせるのだ・・・・

書いてるうちにまた見たくなっちゃったよ・・・
でも仕事せねば、仕事

しかし本当にグローバルである。
毎日、畑とジムとスーパーと
仕事場という名の自宅を
ぐるぐる回っている
滑車を回るハム太郎のよーな生活をしているオレだが
最近、頭はつねにフィリピンに飛んでいる・・・
はっと気づくとスーパーで
詰め放題のナスをビニール袋に詰めながら
そのドラマのテーマソングを
口ずさんでいるほどに・・・・

Friendsにはまったときは
DVDを借り、それでも足りずに
ケーブルテレビに加入し、
仕上げにコンプリートDVDボックスを買ったものだが、
今は、そのフィリピンのメロドラマを
ユーチューブで好きなときに視聴している・・・
実際の番組はタガログ語なんだけど
とっても上手な訳の英語の字幕がついている。
だから困るんだけど・・・仕事的には・・・

興味のある方はぜひ見てみてください。
マイ・ハズバンズ・ラバーというドラマです。
100話くらいあるんで、
はまり出すと家から出られなくなるかも・・・・
英語の字幕が簡潔かつ、エッセンスが大変うまく訳されているので
英語学習の教材にもグーよ

さて、仕事しよ、仕事・・・

イオン。

娘のカメ姫さまはぶじ高校を卒業したのだが
まだ毎日お弁当を持って、
制服を着て学校に通っている。

別に追試を毎日受けにいっているわけではなく、
所属していた吹奏楽部の定期演奏会に
3年生が「かさまし要員」として
出演することに決まったので、
そちらの練習に励んでいるのであった

なんにせよありがたいわ~

高校は東京という大都会の片隅にあるとは思えない
キャベツ畑とビニールハウスに囲まれた
ものすごいのどかな自給自足型ドッグラン。
自給自足型というのは、とにかくあらゆるエンタテイメントから
とおお~く離れた地理的条件ゆえ、
その広い敷地内に季節の花が咲き誇り、
学生会館のよーなところには
ベルサイユ宮殿と見まごうよーな巨大なシャンデリアがあり、
少人数の学校にもかかわらず、
さまざまな部活が行われ・・・・

とにかく、ありとあらゆる活動を
その敷地内で賄えるシステムになっているのよね~

この学校・・・・
いろんな思い出ができたけど、
その思い出の中にはつらいこともあったけど、
でも最終的には本当によいところだったと思い、
心から感謝しております~。
2月になると職員室前のでっかい廊下に
豪華8段飾りのおひな様が登場し
3月3日まで何の妨害工作を受けることもなく
のほほんと飾られているという風習を知ったときも
クラクラめまいがするほど驚いたけど・・・・
最後の最後でインフルになり、
卒業式と謝恩会に出られなくて残念だったけど・・・
娘がかさまし要員として出演する
吹奏楽部定期演奏会にはいかなくては

で、それが終わったら、とうとう本格的に卒業となり、
カメ姫さまが心から楽しみにする一大イベント、
いとこたちの住むオレの実家への帰省が。
正直、仕事が忙しすぎて
帰省はできればスキップしたい~、
そのよーに考え、だんまりしていたオレだが、
あまりにうるさく

「おばあちゃんの家に行こうよ、いつ行くの?」

と騒ぎ立てるので、
3月下旬に行くことにした

カメ姫さまが何よりも楽しみにしている場所、
それは巨大なイオンモールである。
地方のイオンモールの力の入り方、
興奮度の高さは並みじゃない

我が実家では妹がフルタイム時間で
就労しており、そのご主人も夜遅くまで仕事に行っており、
実母のキジバトさんも
あちこちお出かけしているため
日中はオレが甥っ子と姪っ子の
身柄を預かる(←?)ことになる。


最近は帰省に車ではなく、
公共交通機関を使っているので、
甥っ子と姪っ子とカメ姫とともに
路線バスに乗ってイオンモールにお出かけするのだが
当然ながら、地方都市で路線バスに乗っている人は
高齢者の方々と運転免許がまだ取得できない
若者たちだけである。

そんなバスの中、
これから己を待つイオンモールのキラキラぶりを想像し、
目を輝かせるカメ姫さま・・・
とても東京育ちとは思えないそのご様子・・・・

ま~、ぜんぶオレが悪いんだけど~
とにかく人ごみと買い物が嫌いなため、
東京に住んでいても、都心に行くのは
ほぼ友達とランチに行くときだけ。
あとはすべて近場で、なるべく車で済ませているため、
都会的な刺激に飢えているのよ、あいつは。

で、イオンモール。

イオンモール行のバスでは
さまざまな人間模様が垣間見れるので
オレは嫌いじゃないの。
春休み中は中学生、高校生が大量に乗ってきて
ものすごい乗車率を見せているし~
みんな、目いっぱいオサレしていて、
デートの子とかもいて、
かわいいなあ~って。
みんな、これからどんな人生を歩いていくのかな。

イオンモールでは、カメ姫が甥っ子や姪っ子の面倒をみてくれるので
いちもくさんに足裏マッサージに行くオレ・・・・
足裏がいい感じでほぐれたら、
4人でフードコートでお昼を食べて、
映画を見てから、また路線バスで帰ってくる・・・

あら、結構楽しんでるわ、オレも
んなわけで、イオンモールに行くまで
オレも締め切りだらけの死のロードを
決死の覚悟で駆け抜けるわっっ

神の手。

飛騨旅行の続き、どうするんや~

と思いつつ、
某鳥類ツアーのサイトを閲覧しようとしたら
見つからない

なぜなぜホワ~イ?

な、なんと某鳥類バスツアーのサイトが
外部の何者かによって改ざんされ、
ある一定期間中にアクセスしたユーザーのパソコンが
かなりの確率でウイルス感染したらしいのよ

な、なんてことを~~

その一定期間はオレがインフルエンザで
布団にくるまってプルプル震えていた期間・・・・
したがって某鳥類バスツアーのサイトにアクセスするどころではなく
結果的にウイルスに感染することもなかった。

オレは仕事にきわまってくると
楽●トラベルとか、
某鳥類バスツアーのサイトとか、
Lonely Planetのサイトとか、
そーゆー旅行関係のリソースを行き来して
しばしの現実逃避をはかる習慣がある。
だから、某鳥類のサイトも隔日くらいの頻度で
アクセスして、いろんなツアーの旅程を見て
参加している自分を妄想し、
うっとりしているのだ。

だから、インフルエンザに罹患しなければ
おそらくPCはウイルス感染していただろう。

そう思うと、インフルエンザは
まさに神様のお恵み~~

ありがとう、ありがとう、
インフルエンザさん、ありがとう~

一見、不運に見えることにも
実は恩恵が隠れていることって結構多い。
そういう恩恵を掘り出しながら
感謝して生きていきたい。
これぞネタ発掘精神の真髄である

ノロ・ロタ・インフル。

こ・・・・この忙しさは尋常じゃない・・・・

オレはフリーで仕事をはじめて今年で5年目に突入し、
最初は仕事の依頼を待って、電話をじーと見つめたり、
フリーランス募集のクチをネットで検索してさまよったり、
いろんな動きをしていたのだが、
今ではありがたいことにお得意様がついてくださり、
このよーなおかしなオバハンだということを知らないからだと思うが、
エージェント経由でオレを指名して
お仕事をくださるところが増えてきた・・・
つーか、今受けている案件の半分以上が
そのよーなマニアの皆様である

ありがたや、ありがたや。
珍妙だけど、ありがたや・・・
だましてるよーな気もするけど
やっぱりマニアの皆様、ラブラブ

で、毎年順調に案件が増えていて、
忙しさはジワジワ増していたんだけど、
でも、この2月から3月にかけての忙しさは
ちょっと尋常じゃない。

毎日数件入るお仕事の打診・・・
しかも、どれもかなり大型の
クロマグロ案件ばかり

しかし、オレの身体はひとつしかなく、
睡眠や家事をする時間も確保せねばならないので
そんなに何件も受けるわけにはいかず、
結局ほとんど断るハメになり、
それで次の日になったら、また数件の打診が入る・・・・

年度末にしても、これは異常事態だわっっ

なんでも解明したいタチのオレは
電話をくれたエージェントの方に

「最近、ものすごーく案件数が増えてるんですが、
これはアベノミクスのなせる業ですか?」

と単刀直入に聞くと、

「年度末と消費税前の駆け込み需要ですね~」

とのこと。

そ・・・そうか・・・・
工務店とカーディーラーが大忙しなのは知っていたけど
まさか自分もその一味とは気がつかなかった・・・・

人間というのは社会に生きている以上、
そこで起きているさまざまな事象に
影響をうけずにはいられない存在である。
まさに社会的生物やね

ずっと依頼してくれているお得意様の案件は
断るわけにもいかないので、
それらを受けているだけでも
大忙しの毎日を送っているうちに
免疫力がすかーり低下したのであろう・・・

1月末から

ノロウイルス→ロタウイルス→インフルエンザ

という豪華三点盛りみたいな状況に~~

ノロでは一気に体重が減りすぎて
耳管開放症とゆーやつになり、
耳の聞こえが2週間くらいおかしくて
耳鼻科に毎日行って通気治療を受けていた・・・・

ロタはわりとさくっと治った・・・

そしてインフル・・・・

娘のカメ姫の卒業式&ゴージャスホテルでの謝恩会を控えた前日に
いきなり熱発し、まっすぐ歩けないほどに
普通の風邪とは明らかに違うこの重症感・・・・

休日診療所で3分ほどでインフルA型の診断を受け、
卒業式と謝恩会は夫に出てもらい、
ずーと家で寝ていました・・・・

結局、インフルの最初の4日ほどは
仕事をしようとパソコンを開くと
目がぐるぐる回って吐き気がするため
一切仕事ができず、お客様に状況を説明して
すべて締め切りを延ばしてもらった・・・

み、皆様、ありがとうございます~~
お客様は神様でございます~~

そんなわけで、またぜんぜんブログを更新できず、
年末年始バスツアー話も続きをまだかけていない・・・
ううむ~、こんなことでは
すべて書き終える頃には猛暑日の記録を
更新してるんじゃないだろうか・・・・

光陰矢の如し。
少年老い易く学成り難し。

少女もあっという間にオバハンに。

とりあえず生存報告でした。
皆様、感染症には気をつけてください~~

プロフィール

マリママ

Author:マリママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。