スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わああああ~

またブログにペンペン草をはやしてしまった~~

フィリピンドラマに熱狂し、この素晴らしさを
世間の人々に知らしめねばとはりきって
あらすじを書き始めたのがつい昨日のことのよーに感じるのだが
実際には何か月も経ってしまったのね・・・・ふ~

こ、こんなに時が矢のよーに過ぎていくのでは、
すぐにオバハンになってしまう~
(もうオバハンです、ハイ、立派な。わかってますから)

なぜこのよーに長々とブログを放置していたか。
それはいつもと同じ理由。
あまりにあまりに忙しかったからである。

とりあえず、仕事人であるオレにとっては
非常にありがたいことに、
仕事が手元にない状態がほぼない日々が続いていた。
徹夜をすると心身への悪影響が半端ないので、
毎朝3時に起きて仕事をしていた。
3時に起きるのが習慣になると、
そんなに早く起きなくていい日も
4時にはパッチリと目が覚めてしまうのである
こわいわ~。
んなわけで早朝に目が覚めるのをいいことに、
仕事をして、朝食をつくったのち、
6時半にジムに行って爆走する日々・・・・

オレはいったいどこに行きたいのか、
自分でもサッパリわからない日々である。

ブログを放置している間に、
ひょんなことから海外の業者さんから
仕事をもらうよーになったオレ。
もとはと言えば、全然知らない外国人の方からメールが舞い込み、
「お仕事があるんだけど、あなたに発注できるかしら?」
と書いてあった。

新手の詐欺か?

警戒心を強めるオレ。
しかし、そのメールに記載されていた会社は
なかなかにちゃんとした会社で、
ネットで情報を収集して裏をとってみたら、
別に悪評もなく、ちゃんとした商売をしている会社であり
取引顧客も錚々たる大手企業ばかり。

オレはメール送り主に

「こんにちは。
連絡ありがとうございます。
確かに私はあなたのおっしゃる職業に従事している者ですが、
なぜ私のことを知ったのですか?」

と聞いてみた。

すると、すぐに返事が帰ってきて

「あなた、以前、○○というイギリスの会社のお仕事を
日本の業者経由で受けたことがあったでしょう。
そのときに、私はその会社で働いていたの。
あなたが納品した成果物の評価がとてもよかったので、
連絡先をもらっていたんだけど。
今の会社に転職したら、あなたの力を借りたい案件が出てくるようになったから
連絡したんだけど、私の会社はまともな会社よ。
参考になる資料を送ります」

とのことでいろいろ資料を送ってもらった。

で細かい部分ははしょりますが、この方と会社が
まともであり、真実を語っていると確信したオレは
結局、お願いされた割と手間のかかる案件を仕上げて納品。
それから守秘義務に関する契約を含め、
さまざまな契約を取り交わし、
この英国の会社の正式な登録外注業者になったのであった。

その当時は、まさかのちに嵐のよーな日々が
訪れようとは知らなかったオレ

この会社はいくつか超大手顧客を抱えており、
それぞれに大きな専属チームがある。
オレに声をかけてきた人は、まあまあ大手の顧客の
専属チームの方だったのだが、
もっと大手顧客を抱えるチームにいる同僚に
これこれこういう作業ができる外注業者はいないかと聞かれ、
「あなたの名前を教えたから、連絡いくかも~」
というメールが入った。

その数秒後には、同僚ちゃんからメールが入り、
手伝ってほしい案件が山ほどあるのだが、
私のチームではチーム専門の登録試験があり、
それに合格しない業者の方には発注できないので
まずはその試験を受けてほしいといわれ、軽い気持ちでOKしたオレ。

登録試験は結構楽しいのだ。
落ちたってなんだって、
勉強になるから嫌いじゃない。

で、受けたんだけど、
試験で、最近オレは、相手に気に入られようとするのは止めて
自分がこれがいいと思ったやり方で答案を作成している。
なんでかっていうと、そのほうが自分という人間の
仕事のやり方をわかってもらえるから。
そんな感じで答案を作成し、送ったらめでたく合格・・・・

したと思ったら、それから2時間も経たないうちに
メールにじゃんじゃん仕事依頼が舞い込んで
頭がクラクラする羽目に・・・・

ど・・・どうやら、オレがやっている仕事で、
オレが得意としている分野をやる人の中で、
その会社が気に入っている外注業者がいなかったらしーの・・・・
時差もあるから、とんでもない時間に依頼メールが入っており、
朝さわやかに起きたら、15本くらい依頼が入っていたり・・・・・

もちろん断ってもいいわけだけど、
断ると「どうしてもダメ?」というメールが舞い込んだり・・・・

この矢のよーな依頼に対応するために
午前2時とか3時とか、
気がふれたよーな時間に起床するよーになったのよ・・・・

案件一つひとつはわりと小さくて、
金額的にもこじんまりとしており、
早々と仕上がるものが多い。
チロルチョコを集めてる感じかしら?

んなわけで、朝もはよから
チロルチョコを集めまくるオレ・・・
チロルチョコを10個ほど集めてから、ふーと時計を見ると
5時ちょっと前だったりして、
あわてて朝食の支度をし、
またチロルチョコを集め・・・・
ある月など、チロルチョコを集めに集めて
500ポンドにもなってしまい、
「塵も積もればマウンテン」とつぶやいてしまったわ。

そのチロルチョコの会社との付き合いも
これで5か月目に入り、
毎月の支払もきちんとやってくれるし、
必要な資料のリクエストや質問にも
秒速で応えてくれるし
なかなか悪くないのである。
でも、朝からのチロルチョコ集めに
ちょっと疲れ気味・・・・チロルチョコ、しばらく見たくない~
と思っていたら、案件数に波があるそーで
最近は毎朝2つか3つチロルチョコを集めるくらいで
平和なペースになっているのである。

よく考えてみたら、
あまりにもチロルチョコが
天からどんどこどんどこ降ってくるので
ブログを書く余裕を完全に失っていたのだわ・・・

フィリピンのメロドラマに興奮し、
毎日涙していた日々が遠い昔のよう・・・・・
スポンサーサイト
プロフィール

マリママ

Author:マリママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。