スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチ取材の日々 その1。

実母、キジバトさんからもらった
(株)チムニーの株主優待割引券を
1枚もムダにしないため、
2日連続でひとり、チムニーが経営している居酒屋の
ランチタイムにお出かけしたオレ。
このよーな取材精神は人一倍旺盛なのだが、
どこに着地したいのか、
相変わらず自分でもまったくわからない

まず、オレが通っているジムの近くに
さかなや道場があり、
ランチタイム営業をしていることを発見。
ジムで物理的には1ミクロンも移動しないまま
1時間ほど爆走し、たくさんカロリーを燃焼してから
株主優待割引券を片手に行ってみた。

さかなや道場があることは
うっすら認識していたが、
入ってみたいと思ったことがない。
なぜかしら・・・・物見遊山欲は
人一番強いオレなのに・・・・
なので、今回、キジバトさんからこの綴りチケットを
もらうことがなければ、
この店に足を踏み入れないまま人生を終えた可能性が高かった。
でも、こうやって何か(=具体的には株主優待割引券)に
導かれるよーにランチタイムに訪れ、
店内に足を踏み入れる運びとなったわけで、
そう思うと人生における縁の不思議さに
しみじみと思いを馳せずにはいられない・・・(それほどのもんかい

さて、さかなや道場。

店内はごく普通の居酒屋という感じ。
座敷がひとつ、非常ににぎわっていて
ネクタイをしたサラリーマン風の男性10名ほどが
昼から集って乾杯している。
店員さんがいそがしそうにサラダや刺身、
瓶ビールを運んでいる。
何の祝賀会なのかしら?
正月でもないのにナゾだわ・・・

いくら知りたくても座敷にズカズカよっていって

「もしもしみなさん、どちらの会社の方?
お昼からえらい盛り上がってらっしゃるけど
何のお祝いでっか?」

と聞くわけにもいかず、
ナゾはナゾのままである。
現実の生活は小説とちがい
ナゾが解明されないのが難よね~

オバハンのおひとり様、禁煙席所望のオレは
座敷から遠いところのテーブル席に案内され、
ランチメニューを渡される。

まぐろのづけ丼
刺身定食
焼き魚定食
煮魚定食
カキフライ定食

が主なラインナップで、
だいたい値段は500円~800円である。
焼き魚は日替わりだそうで、
その日はホッケまたはサバの塩焼き。
煮魚はサバの味噌煮だという。

しばし迷った末、700円の焼き魚定食、
ホッケバージョンをオーダーするオレ。
季節的には脂がのってなくてイマイチなんだけど
ホッケが好きなんですぅ~。

運ばれてきた定食は、
こぶりな焼きホッケ&大根おろし
タコとオクラの酢の物
野菜サラダ(キャベツ、オニオンスライス、トマト)ごまドレッシング
お新香
お味噌汁(ワカメと麩)
ごはん
という布陣であった。
これが700円、高いと考えるか、
お得と考えるか・・・。

ホッケはやはり脂のノリがいまいちであった。
他はそれなりかな~。
惜しむらくは味噌汁がぬるかった。
味噌汁につねに熱さを求めるオレにとって
これがぬるいのは本当にね~、苦しいわ~

そうはいっても、500円の割引券を使えば
200円になるので、文句を言ってはバチがあたるわと思い
もくもくと箸を動かすオレ。
と書くと、ダメだったように思えるかもしれないけど、
決してダメなわけではなく、
それなりに楽しいランチではあるのよ。
料理にほとんど情熱のない奥さんが
焼き魚をメインに準備する夕食より
ずっとレベル高いと思うの、本当よ。
味噌汁がね・・・味噌汁さえ熱ければ、
他のさまざまな物足りなさは
カバーできるのよね~。

「色白は七難隠す」

と世間では言われますが、
同じ原則が熱々味噌汁にも適用されると思うわ~。

番茶をいただいて支払いの段になり、
レジに立つと、運んできてくれていたかわいらしい
女の子の店員さんがイソイソと来てくれた。
彼女は日本語が非常に上手なのだが、
かすかに外国人風のなまりがあり、
それはおそらく中国のものではないかと思っていた。
そのかわいらしい女の子に

「これで支払いたいのですが」

と株主優待割引券を出すと、

「????」

と謎に包まれたよーな表情をされたので、

「あの、これは株主優待でいただいたもので・・・」

と「怪しいモノではないよ」
笑顔でアピールをするオレ。

「ちょ、ちょっと待ってください、わかる者を呼びます~」

と厨房に消えていく店員さん。
すぐに戻ってきた彼女の後ろから
背の高い男性が出てきた。
あ・・あやしい者だと思われたのではないか、と少しだけ
ドキドキしてしまったのだが(←小心者)、
男性の顔を見てかなり驚いた。
その男性は南アジア系の方だった。
おそらくインドとかパキスタン、スリランカあたりの
方ではなかろうか。
インドカレー屋さんではよくお見かけする顔立ちだが、
ここはまぐろが自慢のおさかな道場。
ゆえに、かなり不意打ちを食った感じで驚いた。
グローバル化って、オレの愛する角界をはじめ、
ほんとにいろんな場所で進んでるんだねえ。
この男性が株主優待のことを理解してくださっており、
レジのどこか特殊なキーをぱぱっと打ったことで
何かがクリアになったらしく、
女性店員さんも笑顔になって
オレもめでたく200円だけ支払って
お店を後にしたのであった

次は「はなの舞」のランチに行ってみよう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マリママ

Author:マリママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。