スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロールシャッハ。

あいーんキャロット

何を撮影しても、なぜか画像がすべてピンボケになる
そんな魔法の手を持つオレ
だから本ブログにもあまり画像が登場しないのだが、
先ほど畑から引っこ抜いた人参が
あまりに個性的な形状をしていたので、
画像をアップせずにはいられない。

カレーをつくろうとして冷蔵庫の野菜庫をあけたら
人参がなかったので、自転車で区民農園の
マイ区画まで行って3本ばかり引っこ抜いてきた。
そしたら、その中の一本が
画像のよーな形をしていた

真ん中がひび割れてきたので
それを結ぶかのように、抱きしめて
これ以上亀裂が進んでも
分解しないようにしているかのよーに
左のほーから腕のよーな、
太いヒモのよーなものが出てきて
本体にからみついている。
オレが管理する4畳半くらいの区画でも、
実にいろんなドラマが起きているのであった。

いったいどのよーな事情があって
こんな形になったのだろう?
思わずこの人参をにぎりしめたまま
区画の真ん中に立ち尽くすオレ。
だいたいオレはネット通販で
「わけありリンゴ」や「わけあり明太子」を買うのが好きなのだが、
それらが届くと、必ず荷物に

「どんな訳があったのか、
おばちゃんに話してごらん、え?」

と聞きたくなるよーな性格構造を持っている。
だから、この人参が一般的な形状を採用せず、
このよーな形を選んだわけを聞きたくてたまらない
しかし当然ながら、人参は寡黙で
何も答えてくれないので、
我慢してそのまま家に持ち帰って
未消化な気持ちを抱えてカレーの材料にするしかない

で、この人参をよくよく見ていると、
いろんなことが頭に浮かび、
さまざまな形に見えてきたのである。

まず、最初にこれを見たときに
すぐに頭に浮かんだ言葉は

「母の愛」

であった。
ひび割れたわが子の亀裂が
これ以上進まないよう、必死で抑える腕。
それが母なる愛の象徴に見えたのである。
この二の腕がむっちりした感じも
ノースリーブのオバハンの腕に似てるし・・・

でも、よーくよーく見ていると、
これが発情期にある恋人同士の抱擁にも見えてきた。
腕を回しているほーが女性で、
右の若干背が高く見えるほーが男性である。

それからしばらく農作業にいそしんで
再びこの人参をまじまじと見るオレの脳裏に
あるひらめきが浮かんできた。

こっ、この人参は、
志村けんの

「アイーン」をしているわっっっ

そう思った瞬間、
もうこの人参の形状が
アイーンのポーズ以外のものには
どんなに努力しても見えなくなったのである。

ということは、これが正解なのかしら
少なくともオレにとってはね・・・・

同じものを見ても、
それがどう見えるかは、
見る人間の受け取り方、感じ方次第なのである。
個人が見たものをどう感じ、どう受け取るかは、
それまでのその人の経験や、生来の特性など、
数々の要因が組み合わさって決定される。

うちはカメ姫さまが志村けんの大ファンで
リスペクトしまくっているので、
家族で「志村魂」というライブを何度か見に行っている。
今年も明治座で開催された志村魂を見に行った。
そのよーな経験が、いつの間にかオレの
物の見方に影響を与えて、
アイーンのひらめきを授けてくれたのじゃろう。

日常生活にはかように新しい驚きや発見が満ちており、
毎日、いろんなことに感じ入ったり、
しみじみしたりするのである
オバハンになってから、ますます日常生活に夢中なオレは
やはり幸せと言わざるを得ない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やはりボケボケ写真!
うちのピカソも昔から、大事な主役が必ず画面から
はみ出している写真を撮っいてた。
マリママと共通点があるような……。

人参で盛り上がるって、しあわせ!
アイーンだね。

Re: No title

> やはりボケボケ写真!
> うちのピカソも昔から、大事な主役が必ず画面から
> はみ出している写真を撮っいてた。
> マリママと共通点があるような……。
>
> 人参で盛り上がるって、しあわせ!
> アイーンだね。

ええ、結構うまく撮れたと思ってたのにぃ~~(泣)

やっぱガラケーが悪いんじゃね?
ピカソ大先生ともあろうものが写真下手とは・・・

今度はデジカメで撮った画像をアップするわ、
しかしダリ~な~(原因は怠惰)
プロフィール

マリママ

Author:マリママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。