スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甥っ子が自分に似すぎていて心が痛い。

うちの甥っ子は中学生。
性別が違うから、あんまり意識してなかったけど
最近、オレに似てるなと思うようになって
気になって心が痛い

彼は変わっている。
深く、静かに変わっている。
その変わり者ぶりは、冬の夜長にしんしん降り積もる雪のように
静寂ではあるが圧倒的な実体を伴うものだ。

彼の関心の的は非常に限定されていて、
その関心のあるものには生き生きと情熱を燃やすが、
他のことはまったく目に入ってこない。
孤独にならないために、
人と適当に合わせることはできないが、
敵対することもない、なぜなら面倒くさいから。

しかし、彼は真面目な性格なので
関心のあるものを闇雲に追うことができず、
狭い世界に囚われて苦しんでいる。
学校に行きたくないのだ。
でも、学校は行くものだという縛りが激しく
ひとりで静かに苦しんでいる。
学校は彼が持つ、気ままな野良犬のような個性を
殺してしまう場所だ。
平和なお地蔵さんのような、
しかしやりたくないことはできないような
彼を全面否定する場所だ。
宝物のような資質をたくさん持っているのに、
そんな彼の素晴らしいところを見ようともせず、
人と同じ行動ができない、その一点だけを見て
すべてを否定してしまう場所なのだ。

オレは学校という場所が大嫌い。
今まで何とか通えて、人並みの教育を受けてこられたのが
奇跡としか思えないのだ。
それだけ学校という場所が持つ雰囲気が嫌いっていうか、
合わない、息苦しい、嫌だ。

娘の学校に参観日や保護者会に行くたびに
少し具合が悪くなったけど、
もともと学校という場所が合わないから
それを思い出したのだと思う。

苦しむ甥っ子に言いたい。
学校を出てしまえば、
何とでもなると。
組織の一部にならない生き方も
世の中にはたくさんあるのだと。
自分ができる方法でお金を稼いで、
生活さえちゃんとできれば、
好きな人たちと豊かな時間を持ち、
好きな活動をいきいきと楽しむ人生を選べるのだと。

甥っ子はオレが実家に持っていく文庫本を
心から楽しみにしているらしい。
てか、うっかり置きっぱなしにしてるだけなんだけど・・・・
見つけると宝物を掘り起こした犬みたいに
大喜びしてるらしい。

なんか・・・責任感じるわ・・・
セレクションに気をつけなくちゃ

甥っ子はいま、登校を巡る問題で
とても悩んでいるようだ。
遠く離れたオレには、彼が好きそうな本やDVDを選んで
送るくらいしかできないけど、
でも言いたいことはひとつだけ。

今のくだらない環境を我慢して通り抜けろ。
そうすれば、あとは苦しくても、つらくても、
悩みながらでも、何とかなる。
経済力だけは身につけないとダメだけど。
世の中には変人でもつける仕事はある。
そういうのを見つけてお金を稼ぎ、
あとは自分の魂が喜ぶような
豊かな生活を選べばいいんだよ。

がんばれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

甥っ子君!がんばれ!

甥っ子君、うちの息子君にとても似ています。
うちの子も疲弊しましたよー。大変でした。
本音の本音を言えば―、海外に行ったのも中学受験と小学校から逃げる為でした。
もちろん逃げてもいい事は無くて、結局自分で乗り越えないといけなかったけど。でも逃げてよかったです。

甥っ子君、君みたいな将来有望な子は日本向きでは無いと思う。
もしも行けるのであれば、○雄日本人学校に転校など如何かな?

あそこは現在特殊で・笑
経営難で日本教育受けた経験あれば、どんなハーフだろうが国籍だろうが、お子様なんでもOKにしちゃったら・笑
色んな価値観のカオスになってしまい・笑
しかも経営難で校舎を手放し、現地校に間借りしているので
更にパラレルワールドで・笑
先生も日本中から来ているので、価値観カオスで・笑
てなことで、日本の一律のちっせえ教育理念とかいじめとか
そんな事している暇ない!なので~
面白いですよ・笑

学力とか気にしなければ(海外なんでね)人生経験楽しいです。
ちゃんと日本の中学卒業資格でますしー高校受験指導ありです。
台湾も子供激減なので、日本人であればどこでも入学OKですよー。
温暖気候なので過ごしやすいし・笑

体験入学もありますのでー是非ー。
中三なら、今ならお得な空きが一つありますー笑。
登校悩むなら是非に視野を広げる為にいかが?

但し、現地公立校はハードなのでお勧めしませーん・笑

と、言う事で、まあ学校には取りあえず目をつぶって行こう!
どんな形でもいいからー。
他人の為でなく自分の為。自分の未来の為。
将来好きな事を好きな事だけしたいのなら、やはり学歴とスキルは必要ですよね(*^_^*)

学校はその為の踏み台と思い行きましょう。
(帰国子女のお子さん達はみな口を揃えてそういいます)

と、私も息子も海外の生活でそう悟り帰国しました・笑
学校に他人に自分の人生潰されないでね!未来は前途洋洋です!
大丈夫!君は絶対に大丈夫だから!

Re: タイトルなし



おお、なおにゃさん、熱いメッセージをありがとう。
息子さんもお元気なようで何よりだわv

うちの妹夫婦は共稼ぎで、地域でそれぞれ、
それなりの信用を積み上げてお金を稼いでいるので、
海外に行くという選択肢はないんですよ~
子どもも大事だけど、生活できないと話になんないからねえ~
なかなか海外に子どもを逃がせる人って
そうたくさんはいないんじゃないかな~
みんな、できる範囲でベストの選択をするしかないわね。

甥っ子は、DVDと本がうれしかったみたいで
電話でお礼言ってきたよ。
声がすごく落ち着いてたからよかった。

「とにかく今がどんなにつらくてつまらなくても、
明るい未来にするためにふんばりなよ~」

って言ったら

「うん、わかった、ありがとう」

と言ってた。

地域のフリースクールを調べたら、
かなりいいところがあったから、
そこの情報も妹夫婦に送っておくわ。
高卒認定までつながれるカリキュラムがあって、
寺子屋方式だから、それもいいんじゃないかな。
甥っ子は話していても、計り知れない頭のよさを感じる子なので
(成績はよくないよ)
そういう学びのほうが向いてると思うしね。

面白い子だから、これからとっても面白い花を
咲かせてくれると思うよ。
オレはとっても楽しみにしてるんだv-238

オレも学校という場にはあまり合わなかったけど、
それでも学力つけてもらったし、
いい先生にもたくさん会ったし、
今も続いている友達が何人もいるから、
本当に感謝してるよ。
いい人ってどこにでもいるし、場に合わないからって
そういう人たちと出会う可能性を
自分から否定してほしくないと思う。

甥っ子は西原理恵子先生が大好きなので、
オレの本棚から西原先生のセレクションを出してきて
箱詰めにして送ろうと思いま~す。
妹夫婦はあんまり本読まないからね。
家にあんまり本がない。
プロフィール

マリママ

Author:マリママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。